So-net無料ブログ作成

論文試験前、最後のブログ [資格取得に向けて]

  弁理士試験 論文誌基本試験まで あと4日という今日は、昨夜2時前までサッカーを観ていたおかげで睡眠不足です。昨夜の日本対パラグアイの試合には本当に感動しました。最後のPKは残念でしたが、PKは運ですからね。日本代表メンバーの皆さん感動を有難うございました!

  さてさて、LECの全国公開模試の結果が全て出揃いました。第4回はAAB。上位25%くらいのポジションでした。最終回は受験者数が最も多く、この順位が最も参考になると思われます。つまり、ボーダー近辺をうろうろしていると考えられます。不得意な項目などをしっかり復習しておきたいと思います。あとは以下の項目に留意してゆこうと思います。
 ・すぐに論点に飛びつかない
 ・事実認定→形式論→実質論
 ・原則→例外
 ・あてはめは丁寧に
 ・困ったときは条文に返る
 ・本番は練習のつもりで
 ・なるべく丁寧な字を書く
さっと思いつくのはこんなところでしょうか。
  合否は何が出題されるかによって左右されるわけですが、その意味では運よく苦手ではない項目から出題されて欲しいなと願うばかりです。ちょっとばかりヤマを張って、このブログに書こうかとも思いましたが、そんなことをしても誰にもメリットはないのでやめておきます。
  やはり昨年不合格だったことを思い出すと、不安です。しかしここから先は自分自身との戦いと言いますか、考え方次第なので、あまり気負わず実力以上は期待せず、実力を発揮できるようにという気持ちでいきたいです。
  今回のブログが本試験前の最後の更新です。次回は論文後、口述試験に向けた取り組みについてなどを書くことになると思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

惜敗でも負けは負け [勉強]

  日本は今ワールドカップ南アフリカ大会で大変盛り上がっています。オランダ戦は0-1で負けてしまい、チャンスもあっただけに「惜敗」という言葉が似合う試合だったようです。しかし、負けは負けです。結果が全て。サッカーの場合は得失点差や総得点でも順位の要素ですから、オランダ相手に0-1はそんなに悪いものではないかもしれません。
  この週末にLECの全国論文公開模試を受けてきました。これで予備校のカリキュラムは全て完了。模試の結果を待つくらいです。あと14日でできることは何でしょう。今のところ、答案構成をやり主要論点の細かい項目を落とさないような癖をつけること、各法を俯瞰して特徴をつかむことに時間を費やそうと考えています。予備校では過去問の対策ができても本試験にでるであろうサプライズにどれ程対処できるか不明です。そこで差がつけられないようにしたいところです。試験はサッカーと違い、明確に結果のみを問われます。1点差でも不合格は不合格です。少しでも点を落とさないよう、少しでも拾えるように最後まで努力を続けたいと思います。



勉強はそんな魔法のようには・・・
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

ここからが勝負 [勉強]

  本試験まで残り一月となりました。首相交代やらワールドカップやら世間では色々ありますが、そういうことにできるだけ耳を傾けず、自宅では答案構成三昧の日々を送っています。論文答練<完成編>の結果は総合で偏差値として50ちょっとでした。前向きに、前向きに取り組んでいますが、「このままでは不合格になってしまう。」そんな危機感をもっと強く持たなければ本当に不合格となりそうです。
  だれもが苦しいと感じる時期だと思いますがここからが勝負の分かれ目。4週間で少しでもレベルアップを図ります。頑張れ!自分!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。