So-net無料ブログ作成

厳しい [論文]

  全開の答練の結果が大変悪いです。これまででもダントツで最低点でした。しかも4法全てが悪い。一番キツイのは、問題文をちゃんと読みましょうといった類のコメント。それから細かい記載が結構赤入れされていて、大いに反省すべきところです。謙虚に受け止め、素直に修正したいと思います。
  ところで、「かかる」と「係る(かかる)」って、使い分けがあるんでしょうか。今回の添削では漢字の「係る」が「かかる」に直されていました。
  今回の結果を受けて復習をしっかりやらなければ。ブログに感けている時間がなさそうです。




nice!(0)  コメント(4) 

論文答練 完成編 14/18 [論文]

  未だに余震が関東でも毎日のように起こり、原発の収束は当分先になりそうな不安な状況ですが、気温が高くなり電力供給は落ち着きつつあり、徐々に普段の日常が戻ってきた気がします。そんな本日、4月18日は「発明の日」だそうです。弁理士試験受験生として迎える発明の日は今年で最後としたいです。
  完成編は14回目でした。もう残りわずかです。毎回合格点、良い答案を目指すものの、今回も1つ2つ落とした項目が。特実に関しては未だに「特許を取得したい」という問題に対する反応がうまくできないなんて・・・こういう項目落ちがあるということは、きちんと問題の理解が出来ていないということでしょう。逆に言えば、こういう項目こそ改めて理解を深めることができます。また、商標においては、書いていくうちに時間が無くなり、なんと最後の問題に殆ど時間が掛けられず、書ききれないという事態になってしまいました。こういうときの反省の仕方は難しいです。思うのは、慣れない問題に対する対処の仕方に問題があったのだろうということです。
  まだ未完成の部分はありますが、本試験に向けて自身をもって準備を進めていきたいと思います。







nice!(1)  コメント(0) 

論文答練 完成編 前期終了・後期スタート [論文]

  4月に入りました。僕は早々に願書を提出しました。関東地方は震災の影響で電力不足ですから、証明写真のを自動で撮影する機械も動いていないんじゃないかと心配だったのですが、問題ありませんでした。願書提出の手続きに方式違反がないことを祈りつつ、勉強を進めます。
  震災後は調子が狂ってしまってブログの更新も気が進みません。ズルズルと過ごしてしまっているかもしれません。しかし論文試験まではあと12週間しかありません。これからの取り組み方が勝敗を分けると思いますので気を緩めずにいきたいと思います。
  完成編は12/18まで進みました。ここまでが前期と設定されています。成績を振り返ることにあまり意味を見出せませんが、12回のうち半分は偏差値55以下となっており、決して順調ではありません。内容的には、点数を大きく落としてしまうときは、知識の欠如や大項目の欠落が多いです。それらを補うことができることに感謝しつつインプット作業を強化していこうと思います。また、論文試験ではどの範囲が出題されても安定してそれなりの点数をたたき出すことが大事だと思いますので、当初から課題としている出題者の意図を把握するということについてもっとレベルアップを図らなければなりません。
  昨年の今頃に比べると全体的に良くなっていると思いますので、気を引き締めつつこの調子で本番まで頑張ろうと思います。それから、そろそろメンタル的にもきつくなっていくと思います。家庭環境、仕事の環境なども含めて出来る限り健全に過ごせるようにしたいと思います。




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。